こんにちは、カメ子です。
今日も元気に、カメ子はゆく。


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
2011 上海旅行 −1日目/夕食までのお散歩&おやつ−
 「耕月人會館(お茶博物館)」を後にしたうり子たちはホテルに戻り
夕食までの自由時間をどう過ごそうか同室の同期さんと考えていたところ
ぷるるるる・・・とお部屋の電話が鳴り、
別のお部屋の先輩お姉さんから、少しお散歩しない?とお誘いを受けたので
ホテルから出て、上海の街を散策することにした





上海の街の前に、ホテルのロビーを載せようと思う
うり子たちが泊まった「SOFITEL HIGHLAND shanghai」は
フランスの航空会社の提携ホテル(?)らしく、
フランスのパイロットさんやCAさんが居て、キラキラしておられた





ロビーには大きなソファがあり、ここで少しのんびりしてみた
テーブルには生の薔薇が敷き詰められたガラスの器が置いてあり
とても綺麗であった
こういうの、うり子は大好きなのである





いよいよ上海の街に繰り出したうり子たち。
↑ なんとこの立派な建物は銀行である
日本にはない建物で感動してしまった
また改めて載せる予定だが、夜になるとライトアップして綺麗なのだ





ホテルを出ると、目の前は大通りになっていて、大賑わい
デパートもあって、人が沢山いたのである



手前には古い建物、向こうには近代的なビルが見える。
日本ではなかなか見られない風景のような気がして、
思わずパチリとしてみたのである。





お腹がぐぅーっと空いていたうり子たちは、色々な屋台やお店を見てみた
麺類を食べてしまうとさすがにお腹が膨れてしまって夕飯が食べられないので、
何かちょうど良いものはないかなあと探していたのだが、
遂にうり子たちは見つけたのである
夕飯が食べられる程度にお腹が膨らむ、絶品おやつ



小籠包である
6人でぶらぶら散歩をしていたので、6個購入
写真では伝わりにくいが、結構大きいので、1個で結構満足する

結構しわしわなのだが、信じられないほど大量の肉汁が中に入っている
一緒に食べていた人は、予想外の肉汁にびっくりして立ち上がっていた
そして口の周りはギラギラ
大きいけれど、一口で食べなくてはいけなかったようだ

ぶらぶら歩いていただけなのだが、かなり時間が経っていて
急いでホテルに戻って、レストランへ行く準備をしたのである。
次は1日目夕食編をアップしようと思う


うりこ
| comments(2) | - | pookmark |
2011 上海旅行 −1日目/お茶博物館編−
 随分久しぶりになってしまったが、上海旅行記を再開させようと思う
1日目、上海に着いてすぐに森タワーに上り、絶景を堪能したが
その後向かったのは、日本語で言うと「お茶博物館」。



上海(中国)の独特な街並みを眺めながら、
お茶博物館へてくてくと歩く
歩いている途中で、車同士がぶつかって騒いでいる所があった

皆さんもご存知、中国は日本に比べて車の量がとても多い。
そのうえ運転が荒いので、いろんな所で衝突事故が起きている
丸3日も居なかったのに、3回も事故現場に遭遇したのだ。
日本の交通事故での死亡者数は、1万人を切っているくらいだが
ガイドさんによると、中国は30万人以上だそうである。
でもそのガイドさん曰く、「見つかっている人」だけで、本当はもっと居るらしい。
人口の多さもあるのだろうが・・・ぞうっとしてしまう



六本木にもある大人気の小籠包屋さんを横目に、
もっとてくてく・・・
ここで既にとても空腹状態であったうり子は、
ヨロヨロとこのお店に入りたくなっていたが、ぐっと我慢



こんなに並んでるんだから無理だよっと「ぼす」に言われて
首根っこを掴まれててくてく・・・
すごい人気だなあ・・・美味しいんだろうなあ・・・(じゅる)。

もっと暫くてくてくと歩いてたどり着いたのは、ココ



お茶博物館は中国語では「耕月人會館」というらしい
読み方はガイドさんに教えてもらったのだが、
難しくてその場で忘れてしまった
中では可愛いお姉さんがお茶を淹れてくれている。





中国茶はかなり熱いので、飲む時は下のお盆ごと持つのである。
うり子は普段ジャスミンティーは飲めないのだが、
こういう所に来ると、とても美味しく頂けるのである
ついついお土産でジャスミンと烏龍茶の葉っぱは買ってしまう

ここでお茶菓子を食べて、少しだけお腹が満たされたので
夕食まで我慢出来るかと思ったのだが、出来なかった・・・

お茶博物館だけでかなり写真を載せてしまったので、
1日目のおやつと夕食は、また改めて書こうと思う


うりこ
| comments(2) | - | pookmark |
2011年★christmas illumination

 去年のクリスマスはとても楽しかったのである
・・・というのは、23日に担当してくれていたネイリストさんのお家に行って
ネイルチェンジをしてもらい、その夜はお友達とクリスマスパーティー
朝まで飲んで夕方までお家でぐっすり・・・
その後(24日)夜は、いつも髪を切ってもらっているスタイリストさんと
吉祥寺にイルミネーションを見に行ったのだ



去年よりも少し小さくなった気がしたが、とっても綺麗だったのだ
この日は暫くこのイルミネーションを眺めた後、イタリアンを食べて
大満足で帰ってきたのである



駅の近くの通りもイルミネーションが綺麗で、思わずパチリ
車があまり通らなかったので、車道のど真ん中で撮ってみたのだ

そして25日は表参道に行ってみた
表参道は毎年すごい人だと聞いていたのでなんとなく行かなかったのだが
この日は思い切って行ってきたのである。



やっぱりスゴイ人!
このまま人の流れに乗って、表参道ヒルズへ行ってきたのだ。





地下3階から地上3階まである大きなクリスマス・ツリー
珍しい全部青いツリーでとても綺麗であった



鉢の部分はディズニーキャラクターのシルエットが描かれた
キャンドルで可愛いのである

去年は沢山イルミネーションを見られて楽しかったのだ
23日からのクリスマスパーティーは六本木だったので
六本木のイルミネーションも見られたが、写真を撮るのを忘れた
はう。


うりこ

| comments(2) | - | pookmark |
謹賀新年
 明けましておめでとうございますなのだ
今年もよろしくお願いしますである

1日から今日までのんびりして過ごしている
お仕事は5日からなので、あと1日のんびり出来るのである



ブログに載せるのが少し遅くなったが、年越しそばである
ママさん特製のお出汁にネギと唐辛子
これがシンプルで美味しいのである

今回はママさんのママさんと一緒に年越し
とても新鮮で楽しかったのである

次にクリスマスに見に行ったイルミネーションを載せてから
上海旅行記を再開させようと思う


うりこ
| comments(0) | - | pookmark |
年末行事
 ママさんのブログはもう既に年内最後の更新を終えたようなので
うり子もこの更新で終わりにしようと思う
上海はなんだか延び延びになってしまっているが
来年ササッと更新していこうと思っているので、チェケラである

さて、年内最後のブログは、毎年載せているお節料理たち



あかねサムに頂いた、伊達巻や蒲鉾の数々
これをお重に詰めながら、ついついつまみ食いをしてしまう
今年もありがとうございますなのだ

これを詰めて・・・



こんな感じになったのである
今回は12月半ばからうり子家に遊びに来ているママさんのママさんが
お煮物を作ってくれたのだ

これでお正月の準備は万端
お酒の用意も出来たし・・・



明日は楽しくお正月を迎えられそうである
これにてうり子の2011年のブログは終わりにしようと思う

皆さん、よいお年をお迎えくださいなのだ!


うりこ
| comments(2) | - | pookmark |
休憩は続く
 上海旅行記の途中だが、土曜日は皆既月食があったので
またまた少し休憩ということで、紹介してみようと思う。

まずはコレ。









土曜日、塾で働いていた時の後輩さんとご飯を食べに行ったのだが
帰りにちょうど皆既月食に遭遇できたのである。
ゆっくりではあるが確実に月が薄くなっていって、
最後は赤っぽい月になった。

月食はまったく月が見えなくなると思われがちだが
そうではないらしい。

金曜日は満月だったので、特にこの月食ははっきりと分かったのである。
さて、明日は上海旅行記を再開させようと思う。


うりこ
| comments(0) | - | pookmark |
2011 上海旅行 −1日目/森ビル編−

 上海に着いたうり子たちは、まず森タワーの高層ビルへ行ったのだ
ここは観光客が必ず来る場所らしく、もう500万人以上が来ている



お客様番号がチケットに印字されていて、うり子は5019281番。
まあ・・・面白い数字ではなかった
さて、肝心のビルはというと・・・



どどーんっ
スゴクしゃがまないと上まで写真に写らないくらい高い
一番上は100階の展望台
有名なテレビ塔も上から見下ろせたのである







床に所々穴が開いていて(勿論ガラス張り)、下が見下ろせるようになっている。
これがとても怖いのである





うり子は少し高所恐怖症だが、こういう建物の中から下を見下ろすのは大丈夫
やっぱり上海は空気が悪い
日本ならもっと向こうまで綺麗に見えるだろうに、あまり遠くまで見えなかった。





建物の中は中国らしい近未来的なデザイン
↑ 青いライトはエレベーターの中である。
エレベーターが動くとくるくると回りだして色が変わるのだ



お土産屋さんもあって、派手なキーホルダーが沢山あったが、
中国に留学経験のある同期の子は、「高い」と言っていた。
誰もここでは買わず、地上に降りたのである。



うり子はどうやら看板を写真に撮るのが好きらしい
さすが森ビル、日本企業も沢山入っていた

こうして森ビルを堪能したうり子らは、次のお茶博物館に向かったのである。
「お茶博物館」とは現地のガイドさんが言っていただけなので、
正式な名前があるのだろうが、よく分からない

写真が多くなったので、また改めようと思う。


うりこ

| comments(0) | - | pookmark |
2011 上海旅行 −出発!編−
 28日、無事上海から帰国したうり子である
とっても楽しくて、あっという間の2泊3日だったのだが、
やっぱり日本に比べて中国は空気が悪い
喉がイガイガして、くしゃみが止まらなくなったと思ったら
風邪を引いていたようである
今週はマスクをして仕事をしてみたのだが、なんだかハマりそうである
最近空気が乾燥しているので、喉に良いのだ

そんなことはさておき、少しずつ上海旅行記を載せていこうと思う。





今回は羽田空港からの出発
去年は成田空港だったので、近さを実感
初めて国際線ターミナルに行ったが、やっぱり新しい

9:15発の飛行機だったので、集合は7:15
どうしてツアーはこんなに集合時間が早いのだ・・・





お天気にも恵まれ、休日なのに朝早いので、
爽やかな気分で集合場所である出発ロビーへ向かう
因みに去年と同様、同じ沿線に住む先輩と空港へ行ったので
迷わず時間どおりに着くことが出来た



うり子が羽田空港で一番楽しみにしていた、「EDO MARKET PLACE」
何度かテレビで見たことがあって、行ってみたいと思っていたのだ。



おおおおおーーーこれはすごい
色々なお店が入っていて、搭乗を待つ2時間くらいは
飽きずに待っていられそう
(「つるとんたん」も入っている

でもうり子たちは、何よりもお酒が好きな集団なので、
ここを全てスルーして、フードコートのような場所に行き、
7:45頃からただひたすらビールを頼む
この時点でただの酔っ払いになったのである



すっかりクリスマスな雰囲気になった空港
なんだか近未来なデザインの空港には少しミスマッチ





ビールを飲んで少し落ち着いたうり子らは、いよいよ飛行機に乗るのだ
今回はJAL
お隣に座ったセンセとテトリスで対戦したり、数独をしたりして遊んだ後、
機内食を頂いたのである



「京風 おばんざい弁当」
正直、今まで機内食はあまり美味しいというイメージはなかったのだが
今回はとても美味しかったのである
左の四角いものは高菜ご飯だったが、これも温かくて美味しかった
そしてデザートはハーゲンダッツ

しっかりご飯を食べてお腹がいっぱいになったうり子は、
韓国映画を観ながら、いつの間にかぐっすり眠ってしまっていた
隣のセンセとくっ付いてすぅすぅ寝ていたら、
突然「あと30分で着陸しまーす」というキャビンアテンダントサムのアナウンス

イヤホンで韓国語を聞いていたのだが、アナウンスは何故か音量が大きい
びっくりして飛び起きたら、隣のセンセも同じように飛び起きていた
それもなんだか面白くて、クスクス笑いながらまたお喋りに花を咲かせたのである。

こうやって行きの飛行機から旅を楽しんだうり子。
上海での約2日間はもっと楽しいことが沢山あったのである
次は上海にある「森ビル」に登ってきたので、また明日載せようと思う。


うりこ
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボージョレ・ヌーボー会
 木曜日はボージョレ・ヌーボーの会に行ってきた
飲む直前に、そこのバーにいたソムリエのおじさんは
2005年がボージョレの当たり年と言われていて、
今年は2005年のものに限りなく近いと言っていたので
とても楽しみにしていたのである
ワインの入ったグラスを目の前にして、何分も説明を聞いていたので
飲みたくて飲みたくて・・・って感じであった
この日は樽で用意してもらっていたので、
飲みたいだけ飲むというスタンスで楽しかったのである


写真を撮ったのだが、どこを撮っても何を撮っても人が写り込んでしまって
ここに使えるものが1枚もなかったのである
ということで、楽しかったというご報告のみ


うりこ
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
石焼き芋。
 今朝、事務所の前の大きな通りで、石焼き芋の車を見掛けた。
こんなオフィス街にも石焼き芋のおじさんは来るんだなあ、と
ぼんやり思いながら事務所に入った

どうして急にこんな話をするのか?
もう少しお付き合い頂きたい。

いつもうり子は朝起きて、顔を洗ったらお化粧をする
そして着替えを済ませたら髪の毛のブロー
これで出勤の準備は終わり
あとはママさんが淹れてくれた紅茶とかを飲む
因みに今日はカフェオレだった

髪のブローが終わって、座っていた低めの椅子を跨いだところ、
椅子の角に足の小指をぶつけてしまったのである
思ったよりもうり子の足は短かったようだ。
もう椅子を跨いだと思い込んでいたのだが、まだ跨げていなかったのだ。

これは・・・!という感じであったが、
この時はもう仕事モードに入っていたのか
おとなしく仕事に行ったのである

そこで事務所近くにいた石焼き芋のおじさんに戻って頂きたい。
足が痛いなあと思いながら事務所に入って、足を摩っていたら
先輩のお兄さんが「どしたの?」と優しく聞いてきたので
カクカクシカジカ話をしたら、鬱血してないか見てきたほうが良いよ
言われたので、お手洗いに行って確認してみたら、
小指がサツマイモの皮みたいな色になっていた・・・

これ・・・
とヨロヨロ戻り、きちんと定時まで働いて帰りましたとさ
写真を撮ったのだが、あまりにもグロテスクな感じなので、
見たい人はうり子の携帯にメールうぉ。
写真を送って差し上げようと思う

さて、明日も頑張ろうと思う
いよいよ今週の木曜日はボージョレ・ヌーボーの解禁日である
それで盛大に楽しい飲み会の予定なのだ
木曜日までに小指チャムをどうにか治したいと思っている。


うりこ
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |